HOME>注目記事>万全の備えで出発しよう!留学のために必要な準備とは?

フィリピンが留学先に選ばれやすい理由を調べよう

フィリピンが英語学習に向いているポイントとはなんでしょう。

フィリピン留学で人気のプランを比較してみよう

マンツーマンが人気

マンツーマンレッスンを受けられるので、ビジネス英語を身に着けたい人向きです。

短期留学も可能

短期、超短期での留学も人気で、日本から近く1日の講義数も多いです。

長期でも短期でも充実した留学ができるフィリピン留学

長期ならじっくりと仲間と交流することができ、短期でも集中的に学習することは可能です。

フィリピン留学を申し込む手順

勉強道具

仲介業者に相談

自分で全てするよりも、仲介をしてくるエージェントが便利ですし心強いと言えます。予算や日程を考慮して相談することが大切です。

パスポート申請

新規なら早めに申請すること、更新が必要なケースも同様です。なお、フィリピンはビザ申請は不要であり、現地の空港で入国審査をすればOKです。

学校とコース選択

学校選びとコースの選択は、早い段階で決めておく必要があります。特に繁忙期は予約が満杯になってしまう可能性があるからです。

入学のための手続き

エージェントが段取りを進めてくれますので、費用支払いもエージェントに対して支払います。この場合、学校と直接連絡しなくても、対応してもらえます。

航空券の入手

エージェントが用意してくれますので、当初予定通り航空券を入手できます。自分でやる場合は、航空会社もしくは旅行代理店から購入します。

万全の備えで出発しよう!留学のために必要な準備とは?

レディ

医療や保険に関しては事前に調べておこう

現地で病気になったりケガをしたときや、金銭的トラブルに対処するための海外旅行保険には必ず入ることをお勧めします。特に長期留学の際は、体調を崩すこともありますので必須の保険であると言えるでしょう。

フィリピンに留学する前に解決しておきたい疑問

婦人

期間はどれくらい?

超短期(1週間くらい)は海外に慣れたい人むけ、フィリピンなら3ヶ月が多く、日常会話を目指すなら6ヶ月がお勧めです。

セブ島のメリットとは

世界中から人が集まる観光地であり、留学中の勉強の息抜きや仲間との親睦を深めることができます。

学校探しのやり方とは

たくさんの語学学校があり、自分の要望にあったコースを見定めるためにもエージェントに相談しましょう。

授業についていけるのか

留学の成果をあげるためには、勉強期間中は厳しい規則で運営されている学校が望ましいでしょう。

複数か一人部屋か

プライベートな空間を確保したいなら一人部屋を選ぶと良いでしょう。複数部屋は料金が安め、友だちを作りたい人向けです。

広告募集中